電話占いで愛犬の気持ちを霊視

ペットは家族の一員。言葉は分からないけど電話占いで気持ちを霊視。

愛猫

電話占いで愛猫を霊視

電話占いで亡くなった愛猫を視てもらった

更新日:

私の家には以前母が拾ってきた猫がいます。今から5年前の話になります。母が買物に行った時、入り口付近に子猫がいたそうです。母の足元にすり寄ってきて、可愛いなと思って撫でたそうです。でもそれ以上は特に気に掛けるでもなく、普通に買い物をしていました。

30分位して買い物が終わり外に出ると雨が降っていました。天気が悪いので急いで帰ろうとすると、さっきいた子猫がついてきたそうです。私が前から猫が欲しいと言っていたのもあり、寒そうにしていたので母は連れて帰ってきました。私は大喜びで、マロンと名付けて毎日可愛がっていました。

母も一緒になってマロンを可愛がっていました。ほんとに家族が一人増えたみたいで毎日楽しく過ごしていました。

昨年、母が体調を崩し、検査した時に乳がんが見つかりました。入院と手術が必要となり、マロンとは会えない日々が続きました。マロンも何かを察したのか、いつもより元気がありませんでした。そして母の手術の日が決まり、家族みんなで力を合わせて乗り越えようね励まし合っていました。

母の手術の一週間前位からマロンの体調が悪くなり、ほとんどご飯も食べなくなってずっと横になるようになりました。こんな時に具合が悪くなるなんて何だか嫌だなと思っていました。

そして家族の気持ちが届いたのか母の手術は無事成功したのですが、マロンがその翌日に亡くなってしまいました。母も結局会えず仕舞いでとても悲しんでいました。

どうしても私はマロンのことが気になり、以前から信頼して何かあった時は相談していた電話占いの先生に連絡しました。

すぐに霊視してくれて「この子はお母さんの身代わりで亡くなったみたいね。自分を助けて拾ってくれた恩返しだね。満足して亡くなっているから成仏しているよ。」と教えてくれました。猫は特に飼い主の悪い病気とかを引き受けて恩返しすることがあるみたいです。

それを聞いて本当にマロンは家族の一員だったんだなと改めて思いました。例え猫とはいえ自分の命に代えてでも恩返しするというのは、本当にすごい愛を感じました。

これからも時々、電話占いでマロンの気持ちを聞きたいなと思います。

-電話占いで愛猫を霊視
-, , , ,

Copyright© 電話占いで愛犬の気持ちを霊視 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.