代行会社を賢く利用して会社設立!

代行会社を賢く利用して会社設立!

東京で働きたい!でも雇われ人はもう嫌だ!という人は会社設立なんてどうでしょう。

簡単に言ってしまいましたが、最近では割りに簡単に設立ができるようになってしまっていたりします。

費用を抑えるために全部自分で、と思う方もいるかもしれませんが、最近では会社設立の代行会社というようなものもあり、自分で全て手続きを行うよりも、代行会社に任せてしまった方が安くすんでしまう、というようなことも可能です。

東京ですと、こういった代行会社が多くあり、費用の見積もりなども一括でできるなどメリットがあるかもしれませんね。

何故安くすむのか、とか、手続きをどの程度任せられるのか、などはもちろん念入りに確認しなければなりませんよ。

会社経営で大切なのは、設立後どのように経営をしていくかということです。

経営の方が大変なわけですから、設立すること自体に労力を使うのはもったいないと個人的に思います。

代行会社を賢く利用して、エネルギーを設立後に向けて貯めておきたいと思うのは私だけではないはずです。

東京に一体どのくらいの会社があるのか?

会社設立を夢見る人は多いのではないでしょうか。

そこでふと思いました。

一体世の中にはどれくらいの数の会社が存在するのだろうと。

そこで調べてみました。

総務省統計局のホームページを見てみると、日本に一体どのくらいの会社があるのか、ということがわかります。

平成18年のデータにはなりますが、日本には約150万の企業があり、そのうちの25万ほどの企業が東京にあるようです。

これは全国で一番多い数になります。

東京では合併や分割によってできた企業数としても全国で一番多いようです。

東京の会社設立の企業ランキング

このデータで分かることは、東京で会社設立をする人が非常に多いということはもちろん、合併や分割等が多いということから企業経営が活発に行われているということを意味します。

東京に暮らしていると毎日のラッシュなどだけでも相当の数の人間を見ることができます。

それだけの人が働けるだけの会社があるというわけで、そんな中で会社経営をするのは並大抵のことではないかもしれませんが、やりがいもあるに違いありません。

Comments are closed.