電話占いで愛犬の気持ちを霊視

ペットは家族の一員。言葉は分からないけど電話占いで気持ちを霊視。

愛犬

 

言葉を話すことができなくても飼っているペットは家族同然です。楽しいことがあると一緒に喜び、悲しいことがあると同じようにブルーになったりします。長年一緒にいるとお互いの喜怒哀楽がわかってきて、私の機嫌が悪いときなどは近くに寄ってきませんし、逆に私の機嫌がいいとそばから離れようとしません。

犬は基本的に散歩が好きだと思いますが、私の愛犬は普通の犬よりも輪をかけて散歩が大好きでした。一日2回の散歩はもちろんですが、月に数回ドッグランにも行きます。ドッグランに出掛ける際も行くとわかれば、飛び跳ねて喜びます。

いつも行くドッグランには仲良しのワンちゃんがいます。行ってそのワンちゃんがいるとずっと一緒に遊んでいます。他の犬には目もくれず、楽しそうに走り回っています。夕方になって帰るときまで片時も離れず、帰るときも見えなくなるまで目で追っています。

そんな仲良しだったワンちゃんが、ある日を境にドッグランに来なくなりました。うちの犬も元気がなくなり、行くたびにその子を探していました。それから少しして病気で寝たきりになっていると聞きました。

会えないストレスなのか、うちの愛犬もだんだんと食欲がなくなり、時々寝込むようになっていきました。心配になりかかりつけの動物病院で診てもらい貰いましたが原因は分かりませんでした。

私はどうしても心配になり、以前から何か問題があると相談していた電話占いにかけて視てもらいました。その占い師の先生は霊視だけで視てくれるのですが、電話してつながって「うちの犬のことなんですけど」と言った瞬間に、「寂しいと言っている、何か会いたがっている」と言われました。

私はピンときてドッグランで一緒に遊んでいたワンちゃんのことだと思い、伝えると先生は「すごく会いたいと思っているのでその子の具合が悪い念を全部受けてしまっている」と言われました。そして「その子に会わせてあげればお互いに良くなりますよ」と言っていただきました。電話占いは何度も利用していますが、霊視はやっぱりすごいなと思いました。

私はすぐに知人の伝手でそのワンちゃんが飼われているお宅を探しました。お家は意外とすぐに見つかり、早速うちの子を連れてお見舞いに行きました。向かう途中の車の中で何かを察知したのか、うちの子は珍しく飛び跳ねていました。

そのワンちゃんは私たちがお家に到着した時はぐったりして寝ていましたが、うちの子だとわかると次第に元気になり、帰るころにはしっぽを振って玄関まで見送りに来ていました。

先生の言う通りうちの犬も、すっかり元気になりました。それから数ヶ月が経ちますがまた以前のようにドッグランで飛び回っています。電話占いのあの先生のおかげで愛犬が元気になって本当に感謝しています。

電話占いで愛犬の気持ちを霊視する

更新日:

Copyright© 電話占いで愛犬の気持ちを霊視 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.