電話占いで愛犬の気持ちを霊視

ペットは家族の一員。言葉は分からないけど電話占いで気持ちを霊視。

トイプードル

電話占いで愛犬を霊視

電話占いで霊視 飼っていた愛犬の生まれ変わり

更新日:

私がまだ中学生の頃、家ではトイプードルを飼っていました。私と母は大の犬好きでずっとほしくてやっと飼えた犬でした。たまたま知り合いの伝手でブリーダーから安く譲ってもらいました。

それから家族の一員としてずっと可愛いがっていました。私が毎日散歩に連れて行き、身の回りの物を買いに行ったり、カットも私がしていました。性格はおとなし目で、とても冷静な感じです。どっちかって言ったら私の方が落ち着きがなかったかもしれません。私が家にいるときはずっと私の傍から離れず、まるで姉妹みたいねと母からよく冗談を言われていました。

それから私が高校に入り、部活動を始めたのもあって忙しくなって、以前のようにかまってあげられなくなりました。散歩もほとんど私の弟が行くようになり、カットは母がするようになりました。だんだんと時間的に余裕がなくなり、途中からほとんどお世話をしなくなりました。

そんなある日、散歩中に相手の不注意で交通事故に遭い、亡くなってしまいました。私は電話で聞いたのですが、目の前が真っ白になりました。そして後悔の念が溢れてきました。もっとかまってあげれば良かった、もっと一緒に居てやれば良かったと涙が止まりませんでした。

それから10年が経ち、私は結婚しました。子供も一人授かり平凡な日常を送っていました。そんなある日、家の庭に一匹の雑種の子犬が迷い込んできました。とても汚れていて、おなかをすかしてそうなので夫と相談して保護することにしました。私はその時、何か初めて会った感じではなく、前から知っているような不思議な感じでした。

それから3ヶ月経ち、私たちはこのまま飼うべきか、施設に連れて行くか迷いどうしようもなかったので、私が以前から問題が起きた時は必ず相談していた電話占いをやっている先生に視てもらいました。その先生は霊感霊視だけで答えてくれるのですが、その時はすぐに「この子はあなたと縁がある犬ですよ。見覚えない?」と訊かれ、私は何のことか全然わかりませんでした。

さらに霊視で「この子はあなたに会うために生まれ変わってきている。一緒に居てあげて。」と言われました。その時私はピンときました。犬種や性別は違うけど、以前飼っていた愛犬と性格が瓜二つでまさにあの子だと思いました。

たまたま捨てられていた子犬を拾って、その子が実は以前飼っていた愛犬の生まれ変わりだったなんて不思議なこともあるんですね。最後はあまり一緒に居ることができなかったので、今度はずっと一緒に居ようと思います。

-電話占いで愛犬を霊視
-, , , ,

Copyright© 電話占いで愛犬の気持ちを霊視 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.